トレースリサーチせどりを始めると
ポンポンと商品を見つけることが出来ました。

たくさん見つかった中から
メールサポートのアドバイス通りに
商品も絞ったので、後は仕入れるだけ。

実際に仕入れてみてわかった事があるので
それをお伝えしていきます。

それなりに手間はある

トレースリサーチせどりは
「ネット仕入れ」「店舗仕入れ」
という括りでは考えられていません。

売れる商品が見つかったら
利益が出せる価格で販売しているお店を
探す必要があります。

 

これだけ聞くと

「数えきれないお店から探さないといけないじゃん!」

って思うかもしれませんが
その点は問題ありません。

リサーチした出品者をみると
どこで仕入れているのか大体わかるので
お店を絞ることが出来ます。

今回私がリサーチした商品は
「店舗で安く買える商品」でした。

せどり初心者としてはネット仕入れに比べると
店舗仕入れは少し手間がかかる印象ですね。

2つの問題点

実は今回の例では2つの問題点があります。

1つ目は店舗を周るという事です。

私は割と時間があるので
店舗を回るのは可能なんですが
副業の人はちょっと難しいかもしれないですね。

こういった商品は
購入できる上限が決まってるので
同じお店の違う店舗を周る事になります。

同じ市内に何店舗もあるわけではないので
近隣の市を周ることもになりました。

時間にすると2時間もあれば十分ですが
売り切れる前に行けるかどうかがカギとなります。

 

2つ目は台数制限の問題です。

1店舗で1個となると
5店舗周ったとしても5個しか購入できません。

これも痛いところですね。

「人気商品で品数も薄い」

という理由が売れる商品であり
利益が取れるという事にもなります。

仕方ない事ではあるのですが
効率を考えると厳しいです。

問題点の解決方法

勿体ぶっても仕方ないので結論からいうと
「外注化」で問題は解決できます。

今回は嫁さんと子供に付いてきてもらい
1店舗で4個買う事が出来ました。

それが出来ない日は
知人に1個1000円の外注費を払って
お願いしました。

会社勤めで買いに行けない人は
一緒に行けませんが
外注費を払ってお願いすれば問題はないですね。

 

まとめ

副業の人が店舗で買う場合は
知人や家族などに協力してもらう必要があります。

なので、リサーチする段階で
ネットで仕入れることが出来るのか
店舗じゃないと仕入れが出来ないのか
調べておく方が良さそうです。

この事は作間さんにLINEで相談したのですが
店舗じゃないとダメな商品でも
取り置きをしてくれる店もあると教えてもらいました。

確認は大事ですね。

また、人気商品でも都会で売り切れていて
田舎では余っているという商品もあると
更にアドバイスをいただきました。

今回は何も考えずに店舗仕入れにしましたが
やっぱりネット仕入れが出来る方が楽ですよね。

作間さんはネットと店舗の
どちらでもかなりの利益を出しているので
ノウハウ自体も問題なしです。

自分の置かれている状況や環境に合わせて
考えて実践することは必要だなと思います。

豪華特典付きトレースリサーチせどりのレビュー