トレースリサーチせどりの肝となる「リサーチ」についてお伝えしていきます。

 

リサーチが売りの教材ですから、ここが微妙だと良い教材とは言えないですからね。

 

そもそもトレースリサーチって何?

マニュアルには「簡単」「利益商品が多く見つかる」方法はトレースリサーチが一番おすすめと記載されています。

 

まあ、せどりをやったことがない私は何が一番なのかはわかりませんけど・・・

 

ただ、トレースリサーチはやる前からうまくいきそうな感じがします。

 

というのも

 

「ライバル出品者が何を新規で出品したのかがわかる」

 

のがトレースリサーチせどりのリサーチ方法だからです。

 

これは、教材作成した作間さんのブログにも書いてあります。

 

つまり、商品のジャンルに関わらず稼ぐ商品をみつけることが出来るので、稼げる確率が高いと言えます。

 

私もせどりの事を調べてみましたが、食品やおもちゃ、お店名(ヤマダやドンキ)など専門的に行うせどりのノウハウもあるようですから、どのジャンルにも通じるのは凄いんじゃないかと思います。

 

簡単にリサーチ出来るの?

トレースリサーチせどりが簡単な理由は「商品を何百個も調べる必要がない」という点です。

 

つまり・・・・

 

・店舗に足を運んでビームを使う必要はない
・ネットショップで商品を探す必要がない

 

という事です。

 

要するに

 

「商品を調べて、利益商品を探す方法」

 

ではないのです。

 

じゃあ、何で利益商品を調べるのか?という事になるわけですが、最初にお伝えしたように「ライバルの出品した商品から見つける」んですね。

 

これは、事前に設定したツールを使えば10分もあればリサーチすることができます。

 

ノウハウのネタバレになってしまうので具体的な方法はお伝えできませんが、とても簡単でした。

 

むしろ「これで終わり?」って感じです。

 

ただ、この段階ですぐに商品が見つかるわけではありません。

 

簡単な分だけデメリットもあるという事ですね。

 

ちなみにデメリットは少し時間が掛かってしまうという点です。

 

「えっ?すぐにリサーチ出来るのに何で?」

 

と思ってしまうかもしれませんが、それには理由があります。

 

トレースリサーチはある程度の時間を空けることで効果を発揮する方法だからです。

 

なので、リサーチした後は一定期間「待つ」という作業が待っています。

 

そして、一定期間待つと利益が出て売れる商品というのが簡単に見つかります。

 

まとめ

トレースリサーチせどりのリサーチ方法はかなり簡単な作業でした。

 

誰でも出来るレベルです。

 

私もよくわからず、マニュアル通りに作業しただけでしたが、利益商品をすぐに見つけることが出来ました。

 

むしろ10個くらい見つかったので、どれを買えば良いのかわからないくらいです。

 

マニュアルにはトレースする出品者の選定法も具体的に解説されているので、悩まずサクサクいけますね。

 

トレースリサーチせどりはコチラ