PPCアドセンスを始めてから1ヶ月以上が経ちました。

 

初月から1万円以上の利益も出るようになりまして、順調に進んでいた矢先にまさかのアカウントが無効に。

 

 

 

まあ、無効になってしまったのは仕方がないので、原因を考えてみました。

 

PPCがダメだったのか?

まず、一番最初に頭に浮かんだのがPPCです。

 

PPCアドセンスはネットの情報をみていてもグレーという印象があります。

 

しかし、もしPPCアドセンスがダメだとすれば、今PPCで出稿できているサイトは何なのか?

 

確かにPPCに出稿していたライバル達が一気に減っていましたが、生き残っているブログも多数あります。

 

ということは、考えられることは2点。

 

・グーグルの目視チェックを受けていない
・PPCで出稿すること自体は問題ない

 

この2つが考えられるわけです。

 

で、もしグーグルの目視チェックを受けていないというのが理由でアカウントが無効になっていないとすると、いずれダメになるでしょう。

 

しかし、PPCで出稿すること自体は問題ないというのであれば、私のコンテンツに問題があったわけです。

ヤフー広告についてアドセンスのプログラムポリシーを調べてみたのですが、ヘルプに掲載されている部分がありません。

 

なので、アドセンスヘルプフォーラムで調べてみました。

フォーラム

フォーラム

どうやらリスティング広告自体は問題があるというわけではなさそうです。

 

という事はコンテンツに問題があったという事になります。

 

コンテンツに問題はあったのか?

プログラムポリシーとアドセンスチームから届いたメールの内容をもう一度チェックしました。

すると2つほど問題になったと思われる部分がありました。

 

1つは「スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト」です。

 

スマホでサイトを確認すると、ファーストビューでアドセンス広告が出てきます。

 

一応、レスポンシブルの広告を使っていましたが、横長の広告しか表示されないように設定していました。

 

ですが、実際に見てみると、コンテンツが見えないように広告が表示されているので、これはアウトだなと思いました。

もう1つはサイトの構成です。

 

アドセンス広告が表示されるページとされないページがあったのですが、いくつかそのページに行くと他のページに移動できないというページがありました。

 

PPCで出しているページはLPのように作っていたので、それが原因です。

 

アドセンスチームから届いたメールの中に

 

「サイトやアプリ内を簡単に移動できる必要があります」

 

という記載がありました。

 

つまり、他のページに移動できないというページはこの内容に反していることになります。

 

アカウントが無効になった他の人のメール内容を確認したことがないのでわかりませんが、もし同じ内容ではなく個々に宛てた内容であればここが原因だと考えられます。

 

とりあえずサイトを修正してアカウントを復活出来るように申請しました。

 

申請した結果

グーグルからの連絡は2週間後にきました。

 

結果は「ダメ」です。

 

まあ、仕方ないですよね。

 

アカウント復活の為に行った対策は・・・

 

・記事をほとんど削除してアドセンスの審査に通った時の状態にサイトも戻す。

・プログラムポリシーに照らし合わせて、今回のダメだったと思う点の反省文と謝罪をする

 

この2つです。

 

1000文字以内に書くのは大変でしたが、何とか伝える事は出来たと思います。

 

そもそも反省しているかどうかは相手にはわからないでしょうけど。

 

さすがに申請して合格した状態にサイトを戻したので大丈夫かなと思ったのですが、難しいみたいですね。

 

まあ、めげずにこれからは家族のアカウントで運営していこうと思います。