PPCアドセンスは結果が速いという事で取り組んでいますが、開始1週間でトータル1万円稼ぐことが出来ましたので本当だと思います。

 

実践1ヶ月半くらいでアカウントが無くなり、復活も出来ず実践できない日々もありました。

 

人のアカウントを利用してですが、ついに1日1万円を達成しました。

 

ここでは、いくつキーワードを調査してここまで辿り着いたのかお伝えしていきます。

調査したキーワードの数は?

PPCアドセンスを始めてから一体どれだけのキーワードを調査したのか気になるところではないでしょうか?

 

勿体つけてもしょうがないので、ずばり言いますと「79キーワード」となります。

 

そのうちダメなキーワードは64キーワード。

 

15キーワードほど残していますが、大きく稼いでいるキーワードは1キーワードです。

 

他はトータルで見ると赤字にはなってないので残しているという感じですね。

 

ちなみにここでいうキーワードというのは、1語のキーワードです。

 

要するにメインキーワードの事です。

 

メインキーワードに対して2語以上のキーワードは100個くらい入れているので、単純に入れているキーワードの数といったら7900キーワードとなります。

 

でも、ツールで抜き出しているだけなので、メインキーワードに対して100キーワード入れても1分も掛かりません。

 

なので、キーワードの探しに労力が掛かっているのはメインキーワードのみとなります。

 

何キーワードくらいで稼いでいる?

実は1万円のうち7000円くらいは1つのメインキーワードからです。

 

なので、当たりキーワードというのは1/80くらいの確率だという事ですね。

 

100円稼ぐキーワードが100個

1000円稼ぐキーワードが10個

 

というような均等で稼ぐキーワードがあるわけではありません。

 

7000円稼ぐキーワードが1個

500円前後稼ぐキーワードが4個

100円前後稼ぐキーワードが10個

 

という感じです。

 

つまり、大きく当たるキーワードを見つけるまで、どんどん出稿していく事が大事なわけです。

 

ここまでやっていて感じたのは、PPCアドセンスは作業量が重要だということです。

 

キーワードの探し方は単純ですし、当たりかどうかはヤフープロモーションを確認するだけですから特に難しいことはありません。

 

「キーワードを見つけて、記事を書いて出稿」

 

これを当たりキーワードが見つかるまでやるだけです。

 

諦めずに作業出来る人なら稼げるのがPPCアドセンスだという事ですね。

 

という事でとりあえず、引き続き作業を頑張ってみようと思います。

 

・・・とはいえ、優先事項は自分のアカウント作成ですね。

 

今は知人の使ってないアカウントを利用しているので・・・・