【アドセンス】審査に合格!どんなサイト構成にした?

目安時間:約 6分

アドセンスの審査に落ちてから、すぐに別のサイトで申請をしました。

 

すると、1週間で審査に合格!

 

ここでは、どんなサイトで審査に通過したのかお伝えしていきます。

 

 

審査前の準備

自分名義のアカウントが無効になってしまったので、家族名義で審査することにしましたが、簡単に作ったサイトで落ちてしまいました。

 

一応原因は「質が低いコンテンツ」でしたが、他にも可能性があると思いネットで調べてみました。

 

その中で気になったのが、「家族名義で申請するときもネット回線(IPアドレス)まで変更した方が良い」と記載している記事です。

 

少し気になりましたが、「問題ない」という記事もあったので、そこはスルー。

 

とりあえず、今回はごちゃまぜじゃなく、1ジャンルに絞ったサイトで申請することに決めました。

 

あと、申請するサイトは

 

「アドセンスが無効になったグーグルのアカウントのサーチコンソールに登録してあったサイト」

 

です。

 

「紐づけられるのかなぁ」と思いつつもメンドクサイのでこれで申請。

 

既にアクセスがあるサイトで、アドセンスだとどれくらい稼げるのか知りたかったし、審査をしてみる事に決めました。

 

とはいえ、無効になったアカウントのサーチコンソールよりは、新しいグーグルのアカウントのサーチコンソールの方が良い気がしたので移行はしましたよ。

 

どんなサイト?

審査は19年3月20日に申請して3月27日に承認されましたので、1週間程度です。

 

とりあえず、1発合格でした。

 

サイトは別の記事でも検証している「ゲームブログ」です。

 

・中古ドメイン
・半年の運営
・1つのゲームを解説したブログ
・ゲームの画像はたくさん使っている
・運営者情報はアリ
・記事はプレイ日記を100記事程度
・アフィリエイト広告やポイントサイトの紹介リンクあり
・ワードプレス

 

こんな感じのサイトになっています。

 

個人的にはこれで落ちたら、メンドクサイと思ったので良かったです。

 

まとめ

今回わかった事は無効になったアカウントと同じサーチコンソールに登録しているサイトでも、アドセンスに追加登録していなければ、審査に通過するという事ですね。

 

単純に

 

「アカウント無効になった人のサイトだからNG」

 

にはならないってことです。

 

IPアドレスも特に気にする必要はないですね。

 

しかし、審査に通るサイトの構成に関してはよくわからなかったです。

 

前回はごちゃまぜブログで申請したのですが落ちました。

 

記事の内容はネットで調べればわかる事をまとめた外注した記事のリライトです。

 

正直、記事の内容が良いか悪いかと言われると特に悪くもない気がします。

 

審査に通ったゲームのプレイ日記の内容もごちゃまぜブログより良いとも思えませんし。

 

外注さんの記事が自分より劣るってことも無いので。

 

その辺りを考えると、なるべくブログの内容は絞った構成にした方が審査は通りやすいのかもしれませんね。

 

実際、知人の審査に通過したサイトはネットの情報をまとめた外注さんの記事をリライトした記事でした。

 

記事は30記事投稿した、1つの内容をまとめたサイトです。

 

ただ、色々な情報が解説されているアドセンスブログもたくさんあるのは事実です。

 

ですから、ごちゃまぜブログも1つ内容を掘り下げて解説されているブログなら、審査に通るかもしれませんね。

 

例えば・・・

 

ディズニーの事を10記事

花見の事を10記事

ネット回線の事を10記事

 

合計30記事みたいな。

 

あとはアフィリエイターが少ないキーワードの記事なんかもいいかもしれないですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ