【アドセンス】審査落ち!どんなサイトがダメだった?

目安時間:約 4分

アドセンスのアカウントが無効になってしまったので、妻のアカウントを作ろうと思い審査をしました。

 

しかし、結果はNG。

 

なかなか簡単にはいかないですね。

 

 

どんなサイトを作ったのか?

今回審査に出したサイトは以前のアカウントで、「サイトの追加」の時に審査に通ったサイトと同じ構成です。

 

具体的には・・・

 

1.1記事 1000文字
2.審査時10記事で3日に1回更新で合計15記事
3.プライバシーポリシーページ作成
4.運営者情報ページ作成(ハンドルネーム・メールアドレス)
5.サイトマップ作製
6.ごちゃまぜブログ
7.画像なし

 

という感じです。

 

記事の内容は外注の記事を簡単にリライトした記事です。

 

正確にいうと検索結果で同一記事がなければ、リライトもしないでそのままです。

 

作成時間は20分くらいでした。

 

結果は落ちました。

 

審査期間は15日間で、「質の低いコンテンツ」が原因です。

 

今回の結果から思ったこと

やっぱりアドセンスの審査はそれなりにしっかり作らないとダメなんですね。

 

ただ、今回の結果で気づいた事がありました。

 

それは・・・

 

「サイトの追加の審査と新しいアカウントの審査は違う」

 

という事です。

 

検証したわけじゃないのでわかりませんが、おそらくサイトの追加は自動審査なんだと思います。

 

もし、目視で審査がされていれば、同じようにブログを作った今回のサイトも審査が通るはずですから。

 

つまり、以前作った「サイトの追加」で審査が通ったサイトは「質の悪いコンテンツ」だったという事です。

 

どうりでアカウントを復活させる為にブログを元の状態に戻しても審査が通らないわけです。

 

PPCアドセンスを確実に行うために

私の場合はPPCアドセンスをやりたいのですが、記事を追加していくとブログ全体の構成が悪くなっていきます。

 

なので、そうならないようにある程度ジャンルを統一したブログにして複数持った方が良さそうだなと思いました。

 

ただ、サイトの追加も適当なサイトで審査に通してしまうと、目視では落ちるサイトなのに合格するケースがあるわけです。

 

こういった事を考えると新規アカウント作成の時に審査に通ったサイトと同じクオリティで作る必要がありそうです。

 

追加したサイトでアカウントが無効になるのはキツイので、少し頑張ろうかなと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ