PPCアフィリは広告費をかけて稼ぐ方法なので、ある程度の目安を設ける必要があります。

 

ここは人それぞれだと思いますが、私なりの決め方をお伝えしようと思います。

 

 

お金をケチって労力を使う

PPCアフィリはどんどんお金を投資できる人であれば、強気で出稿することが出来ます。

 

簡単にやり方を説明すると、成約しそうなキーワードに多めの額で入札をして、利益が出た広告だけを残す形です。

 

部分一致で入札単価を上げると思わぬキーワードが見つかったりするので、成果が出るのも速いです。

 

ただ、少しずつキーワードを除外して調節していくので、数ヶ月は赤字になります。

 

そして、いくらかかるかわからないですし、承認されるかどうかもわからないので精神的にはキツイです。

 

私は以前このやり方で

 

1ヶ月目は50000円使って15000円
2ヶ月目は30000円使って15000円
3ヶ月目は10000円使って15000円
4ヶ月目は7000円使って15000円

 

みたいな感じで、1つずつ利益が出る案件を増やすという感じでした。

 

でも、仕事のスピードが遅いのと、お金を使うのが不安で数も増やせず無駄に時間を使ってヤフーのクエリを眺めていました。

 

最終的には利益は出ましたが、ヤフープロモーションの規約が変わって出稿できなくなったので、それを機にPPCアフィリをやめました。

 

今回は精神的な問題を考えて、違うやり方で実践します。

 

最初は赤字になるかもしれませんが・・・

 

これから実践する案件は「VOD」案件です。

 

なので、「ドラマ名+動画」みたいに決まったキーワードで量産していく方法を取ります。

 

で、入札単価を10円前後にして、それで出稿出来て、成約が取れるキーワードだけを残すようにします。

 

おそらく、100件出稿して1件、2件あればいいかなというイメージです。

 

成約が取れたキーワードは広告費を調整して上げたり下げたりします。

 

少ないクリック数でも売れるキーワードはあると思うので、時間と労力をかけて最初から黒字を目指していきます。

 

キーワードの数は?

出稿するキーワードの数は1~3つくらいで考えています。

 

「作品名+動画」
「作品名+ドラマ」
「作品名+見逃し」

 

が基本です。

 

部分一致で出して、検索クエリを見ながら追加や削除などをしていきます。

 

あと、最初から除外キーワードは設定しておきます。

 

作品名などをチェックすると虫眼鏡キーワードが出てきます。

 

その中に「作品名+ロケ地」など成約しないであろうキーワードがあるので、それをリスト化して除外キーワードに設定しておきます。

 

これをやっておけば、無駄クリックが減るはずなので、広告費も削減できます。

 

まとめ

今回はシンプルに入札単価低めの数勝負でいきます。

 

「数出せばいつかは当たる作戦」ですね。

 

1日50~100くらい出し続けていれば、何かしらアクションはあると思います。

 

とりあえず3万円くらい稼げればOKかなという感じで進めてみます。