キーワードについては広告費の記事でも簡単に触れましたが、ここではもう少し細かくお伝えしていこうと思います。

 

 

キーワードの探し方

基本は

 

「作品名+ドラマ」
「作品名+動画」
「作品名+見逃し」

 

となります。

 

ですが、インプレッション数やクリック数などをみて、もう少しキーワードを追加したいという場合もあります。

 

そんな時のキーワードの探し方を解説します。

やり方は3つです。

 

1.キーワードプランナーを確認

有名なツールなので知っているかもしれませんが、グーグルのサービスでキーワードプランナーというツールがあります。

 

このツールにドラマ名を入力して検索ボリュームを確認します。

 

キーワードのボリュームは気にせず、何か気になるキーワードが出てないかチェックします。

 

例えば、「動画」とか「見逃し」「ドラマ」と同じ意味で違う語句を見つけるという感じです。

 

他には略語とかですね。

 

リッチマンプアウーマンというドラマがありますが、「リチプア」と呼ぶ人もいるのでそういったキーワードを探すという事です。

あと除外キーワードも探しておきます。

 

「ロケ地」「主題歌」「歌」などはドラマの成約から遠いと考えられますよね?

 

なので、そういったキーワードを探します。

 

2.関連取得キーワードを確認

https://www.related-keywords.com/

 

関連取得キーワードにドラマ名を入れると、それに付随する2語目のキーワードが出てきます。

 

キーワードプランナーには出てこないキーワードもあるので、そういったキーワードを探していきます。

 

特に除外キーワードがよく見つかります。

 

3.ヤフー検索の虫眼鏡を確認

ヤフーの検索窓にドラマ名を入力すると虫眼鏡のマークの横に語句が出てきます。

 

この中から成約につながりそうな語句や除外できる語句を探します。

 

特に最初の方に表示されるキーワードはよく検索されているキーワードなので必ず入れるようにします。

 

まとめ

キーワードを考えすぎると、サイトの数が増えていかないのでまずはキーワードを抜き出して出稿していきます。

 

出稿していくとクリックされるキーワードが見つかるので、そこのキーワードで出稿しているページを修正していくだけです。

 

考えてもうまくいかないので、必要な作業と割り切ってどんどん作成していくのがポイントです。